病院でボディピアスを開ける方が良い?

ボディピアスを付ける際に必要となる器具

ボディピアスを付ける際に必要となる器具 ボディピアスを付ける際、ピアスを付けたい部分に穴を開ける必要があります。
ピアス穴をあける器具は主にピアッサーとニードルの二つが主流で、必ず専用の器具を使う必要があります。
安全ピンなどを消毒して使用する人もいますが、腫れや炎症、化膿を引き起こす可能性があり危険です。
ピアッサーは一般の人が特別な知識が無くても、簡単にピアス穴を開けられるように開発された器具で、一瞬で手軽に穴を開けられるのが特徴です。
しかし素早く皮膚や肉を押しつぶして穴を開けるため、傷口の治りが遅い場合もあります。
ニードルは皮膚を切開しながら開ける器具で、痛みがピアッサーと比較して少なく、傷口も綺麗に治る傾向にあります。
ただし正しく使用するには、ある程度の専門知識と技術が必要になります。
ボディピアスの中には、自分でピアス穴を開けるのが難しい部位もあり、安全に開けたい時は皮膚科や美容外科などの病院で開けてもらう事もできます。
施術を行っていない病院もあるので、事前に確認しておきましょう。

ボディピアスをショップで購入するメリット

ピアスは耳以外にも鼻や臍、唇や目もと等につける事ができますが、耳以外につけるピアスの事をボディピアスといいます。
ボディピアスを購入する方法は2つあります。
1つはアクセサリーを販売ショップに行って購入する方法で、2つ目はインターネットの通販サイトから購入する方法です。
ショップに行って購入するメリットは、ボディピアスの色や形や素材を自分の目で確認する事ができるところです。
自分の目で品物を確認するので、購入した後に後悔する事がないです。
インターネットの通販サイトから購入する方法は、インターネットの検索欄にボディピアスと打った後ショップと打って検索すると、販売しているサイトが出てきます。
インターネットの通販サイトから購入するメリットは、実際に購入した人達の感想を見る事ができるところです。
通販サイトには品物を購入した人達が実際に使った時の感想を載せているので、感想を見て自分に合うか判断する事ができます。
インターネットを使って品物を購入するので、時間に関係なく購入する事ができます。

recommend

大阪にある風俗店
http://www.love-y.net/

2016/11/10 更新